Yesに見る老いたロッカー

年を取ると丸くなるのは当たり前のこと。
でも、ロッカーだけはいつまでも尖っていて欲しい。
いつまでも思春期でいて欲しい。

プログレッシブロックバンド「Yes」の曲を会社のバンドでやることになり、
いろいろと研究してるんですが、まぁギタリストのカッコいいこと。
プレイもルックスも素敵。下の写真を見てください。
スティーブ・ハウという人物です。

画像

そして、下のバンド動画も見てやってください。
緊張感溢れるステージで、8分間全力投球する彼ら。



これはYes黄金期の70年代前半頃の映像やと思われます。
神がかったパフォーマンスに畏怖さえ感じてしまいました。
しかし、こんなにも輝いていた青年たちが30年足らずでありえないくらい
老け込んじゃうなんて、当時誰が予想しただろうか。
特にスティーブさん、そりゃないッスよってなくらいのご老体になってしまわれた。





















画像

この画像を見つけたとき本当にショックだった。
バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てくる博士かと思ったよ。



そしてこの映像、、、完全に曲に対する解釈変わっちゃってるよ。
おねぇちゃんが腰振る曲調じゃないだろう。
盛り上がり方も酷すぎます。
唯一の救いはスティーブさんの持ってるギターの銘柄(Gibson ES-175)が
変わっていないことだけ・・・。

Led Zeppelinの時もそうだったけど、久々に再結成したバンドの演奏って
「見なきゃよかった・・・」って後悔させられることが多い。
ごくたまに↓彼らのような例外はあるけど。
おじいちゃんになってもカッコいいぜ~!
そもそも解散してないところもカッコいいぜ~!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中国株管理支援ツール

    Excerpt: ほぼ全ての方に言えることだと思いますが株価を知るためには情報を提供しているサイトに行って、チャートなどを見て参考にしているのではないかと思います。銘柄を選ぶときはいちいちコード番号を入力して、それらを.. Weblog: 株って何? racked: 2007-10-13 10:51
  • シングルクリップ・・・美味しいです♪

    Excerpt: 今のアイドルもなかなかです⇒DVD Weblog: キャンディーズ racked: 2007-10-16 01:50